ページトップへ

ブログ

吹き抜けのある家って、実際どう?

 

昨年11月にマイホームが完成し、親しい人を何組か招待しました。

「吹き抜けリビング、明るくていいね~」

という言葉のあとには、(ほぼ100%)冒頭の質問が続きます。

 

吹き抜けのデメリットといえば、

*冷暖房効率が悪くなる

*音が筒抜けになってしまう

*ニオイが家全体に充満してしまう

 

11月末に引っ越して、約8ヶ月。

冬、春、夏(現在)を経験しました。

今のところ、上記デメリットを大きな問題だとは感じていません。

 

ですが、引っ越してまもなく、思わぬ問題が発覚しましたΣ(゚д゚lll)

 

こちらがわが家のリビング。

約6帖のスペース全体が吹き抜けになっています。

 

分かりやすいように、図をペタリ。

黄色の部分が吹き抜けです。

 

間取りを考えるにあたって、

「できれば、キッチンに立ってテレビが見たいなぁ」

という淡い思いがありました。

そして、そのリクエストは満たされました。

 

映像、は、見えます。

 

でも、、、

 

音が聞こえないんです( ;∀;)

 

リビングのソファに座ってテレビを見るときでも、音量は30~35。

キッチンやダイニングから見るときは、40~45。

調理中、換気扇が動いているときは、どんなに大きくしても聞き取れません。

 

昔のテレビは、前面スピーカーが当たり前でした。

が、最近のテレビはスリム化が進み、背面スピーカーが主流のようです。

背面スピーカーのテレビと吹き抜けとの相性は、言わずもがな最悪です。。。

 

引っ越しにあたって、テレビは新調したんですけどね。

スピーカーの位置はまったく考えていませんでした。

 

そういえば、家づくりの打合せ中に、気になっていたアイテムがあります。

Panasonic スピーカー付ダウンライト

 

このライトを、キッチン上の照明に採用すれば良かった!!!

 

自身の家づくりでの、数少ないプチ後悔ポイントです。

 

今週末から公開させていただくお家では、

「スピーカー付ダウンライト」

を実際に体感していただけるようです。

 

そして、8月のキャンペーンでは、な、なんと、、、!

 

詳細は、見学会の会場にて( *´艸`)

皆さまのご来場、スタッフ一同お待ちしております~♪

 

イベントの詳細は → コチラ

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全15ページ中)