ページトップへ

ブログ

みなさん、こんにちは!

岐阜で「漆喰と無垢の家」を造っているグッドホーム岐阜です。

夏休みも終わり、今日から9月。

わが家の唯一の夏休みのおでかけは、朝ドラ「半分、青い」のロケ地、岐阜県恵那市岩村町へ。

いたるところに五平餅のお店があったり、
ロケの様子が写真で展示してあったり、
「律と鈴愛」のパネルがあったり…

佐藤健ファンとしては、感無量(笑)でした。

 

岩村城下町は、江戸時代から続く古い町並みの景観が1.3キロも続く観光地。
「女城主の里」とも呼ばれ、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されているそうです。
何百年も前の建物がたくさん建っています。

こんな土蔵もありました。昔は300俵もの米俵が保管してあったとか…

ここで注目していただきたいのが「なまこ壁」です。
壁に瓦を貼り付けて、瓦同士の目地をかまぼこ状にした「漆喰」で固めてあります。

防火(防災)、防湿、調湿機能、消臭、耐久性に加え、とってもおしゃれ♪

こんなに昔から受け継がれてきている「漆喰」だからこそ、いいこといっぱいなんですね。

さて9月は漆喰の壁が標準装備の「無添加住宅®」完成見学会を2棟連続開催します。

広々スタンダード3LDK・岐阜市日野南は8.9.15.16.17日
今、人気の平屋2LDK・岐阜市岩崎は22.23.24.29.30日

新築なのに新築のあの独特な臭いがしない!空気がおいしい‼
無添加住宅をぜひご体感ください。

保育士スタッフ 日比野

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /

1ページ (全4ページ中)