ページトップへ

ブログ

10月だというのに、いつまでも厳しい暑さが続いておりましたが

台風一過とともに暑さも一段落し、ようやく秋らしい気候になってきました。

 

今日は滋賀県大津市のお客様のご自宅で打合せがあったのですが

いつも大津への行き帰りに通る琵琶湖大橋は、追い越し車線に『メロディーロード』の区間があります。

 

メロディーロードってご存じでしょうか??

 

メロディーロードとは、その場所を法定速度で車両が走行すると、音楽が聞こえてくるという道路です。 

その仕組みは、ネットで調べてみると

路面に切削を行うことによって、その溝の上を通過するときに発生するタイヤと舗装の切れ目との接触による音や、

空気の破裂音、溝の上を走るときの振動などによってメロディーが作られています。

 

 

・・・だそうです。すごいですね!

 

メロディーロードは全国で28箇所もあるようで、曲も童謡やジブリなど、さまざまのようです。

ちなみに、この琵琶湖大橋は『琵琶湖周航の歌』という曲でした。

全国をメロディーロード巡りするのも楽しそうですね♪

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全15ページ中)