EVA -エヴァ-

 

EVA

エヴァ

 

自然素材の家の常識を覆す高性能住宅!
家の基本性能を突き詰めたオールインワンのパーフェクトCUBE。
グッドホーム岐阜のフラッグシップモデルが完成です。

 

 

資料請求はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家のどこにいても快適に過ごせる均一した温度環境。 徹底的にあったかい。

暖房しているのに寒く感じたことってありませんか? 同じ室温でも壁の温度が低いと部屋全体の温度にムラができ、体感温度が下がります。 壁を冷えないようにする、つまり外皮性能(断熱性能)を上げることで、 体感温度、非暖房室の温度が向上します。

 

1㎡あたりに存在するすき間の面積を示した数値です。値が低いほどすき間が少ない、高気密な家になります。エヴァはC値0.5以下なのでハガキ約1枚分の隙間があることになります。

 

内部から外部へ逃げる熱量を外皮全体で平均した値です。値が小さいほど熱が逃げにくく、省エネルギー性能が高い家になります。

 

 

寒さ・暑さを我慢しない「快適」な家。

22℃になったリビングの暖房を夜18時に消して、無暖房状態にし、朝9時に温度が16℃程にしか下がらないお家です。就寝時に寝室の室温が10℃以下にしないことが健康・寿命に大きく影響するそうです。

 

 

 

 

ロングライフな構造と形状。

スケルトン・インフィル・システムは住宅の【スケルトン(柱・梁・床等の構造躯体)】を先に造り、その中にパーツとなる内装や設備を【インフィル(住戸内の内装・間仕切り壁・仕上げ材・様々な設備)】を必要な時に必要な分だけ組み込む建て方です。一般的な木造住宅の在来工法が柱と筋交いによって躯体を支えるのに対し、周囲の壁で躯体を支えこれを実現します。長期的に使い続けられる構造部分と、交換が必要になる設備部分をわけることで、可変性があるロングライフの住宅となります。

 

建物形状の基本は「四角」。
この範囲で自由にプランニング。

「iBASE」の設計はグリッドによるプランニングを基本とします。この範囲内であれば、金額の変更もありません。グリッド上に壁を配置し、重ねていくことでシンメトリーがとりやすく、柱と耐力壁の直下率も上がります。上下階の整合性をとることで、バランスのとれた耐久性、耐震性の高い家になります。 

 

スケルトン・インフィルのアドバンテージ

◯自分の家を自分の手で編集し続けることを前提にした、強固で長期にわたり使用・安心できる構造体。

◯内装・設備と構造体を完全に分離させて設計・建築するため、耐久性の無い部品を交換しやすい。

◯間取りの変更をオーナーの手で加えやすい。

◯未来に無駄をださない。(10年後の計画など)

◯資産価値が高く、売却時に有利。

 

資料請求はこちらから

ページトップへ