スタッフブログ

お客様係・保育士/日比野 朱美 お客様係/保育士

無添加住宅総会に行ってきました 第2弾

こんにちは!保育士の日比野です。

 

先日【第18回無添加住宅代理店総会】が大阪ガーデンパレスにて開催され、今年も参加してきました!

グッドホームは無添加住宅の代理店ですが、なかなかフル装備で無添加住宅の建築をする方は少なく…

総会に参加してもいいものか?…と悩みながらも、総会を楽しみにするのには、理由があります。

 

①単純に「無添加住宅」の大ファン!だから

②「無添加住宅」のマテリアルが魅力的だから

   グループ会社の「さつまホーム」は毎回表彰されます!

 

①無添加住宅の大ファンだから

無添加住宅は、身体に悪いものを排除し、世界で1番自然に近い家づくりをしています。

自然界にもともと存在している木や石などの自然のものを家づくりに取り入れ、余分な化学物質を発生させません。

自然の中にある素材でできた家は、自然と同化し年を重ねるごとに、とても良い風合いに変化していきます。

長い目で見たときに、永く美しくそして健康に住まうことができます。

 

私は無添加住宅を知った時に、その素晴らしさに感動したと同時に、

今まで当たり前だと思っていた新建材の家がどれくらい不自然な素材で作られていたのかを知りました。

 

・なぜクロスの家の壁は、経年とともに黒ずんできたり、剥がれてきたりするのだろう…

・なぜ、合板の床は、雨が降るとベトベトしたり、冬になるとめちゃくちゃ冷たかったりするのだろう…

・なぜ新築の家に住み始めた頃、鼻水が止まらなくて体調が良くなかったんだろう…

いろいろと疑問に思っていることが解決された瞬間です。

そもそも、自然素材の家なのか新建材の家なのか、その違いさえ分かっていなかったんですよね…

 

↓↓↓今回は無添加住宅の家の見学ができなかったので、もし無添加住宅に興味のある方は前回の岩手県のモデルハウス写真をご覧ください。

昨年の「無添加住宅総会」についての記事はこちら

 

②無添加住宅のマテリアルが魅力的だから

石をふんだんに使用した無添加住宅の家は本当に素敵なのですが、そこに使われている部材・マテリアルが、どれもかわいくてとっても魅力的です。

今回も新商品の展示を見ながら、これなら我が家に取り入れられるだろうか…と密かに考えていました。

 

 一番のおすすめは、天板一体型洗面器です。
造作洗面台は憧れますが、気になるのはお手入れですよね。この一体型洗面器なら、ボールと天板が一体になっているので、お手入れもらくちん♪です。

見た目もスタイリッシュでおしゃれですよ。

 

変わり種としては、GLOBO社のスロップシンク。写真ではわかりにくいですが、手前内側に洗濯板のような凸凹があります。ここで汚れを落とすことができる画期的なシンクです。イタリア製というだけでテンションが上がってしまうのは私だけでしょうか…(笑)

 

そんなわけで、これから家を建てる方には、たくさん無添加住宅のことを知っていただきたい!

グッドホームで家を建てることになったら、マテリアルもたくさん使ってもらいたいと切に願うのでした。

 

グッドホームでは現在2棟のお家を期間限定で見学していただくことができます。不自然ではない自然素材の家の良さをぜひご体感ください。

 

画像

各務原市蘇原見学会 7/15まで

画像

本巣市上真桑見学会 7/21まで

 

 

 


 

 


 

グッドホーム岐阜の施工例や豆知識を
インスタグラムで更新しています♪

商品や素材について動画で
わかりやすくご紹介しています

 

↑↑ 気になるSNSをクリック ↑↑


 

記事一覧

1ページ (全54ページ中)

ページトップへ