スタッフブログ

お客様係・保育士/日比野 朱美 お客様係/保育士

無添加住宅の日「お手入れ講座」開催しました!

こんにちは。保育士の日比野です。

 

無添加住宅の日(6月10日)にちなんで、住まいのお手入れ講座を開催しました。

 

グッドホームでは、初めてショールームに来ていただいたお客様に、漆喰のメンテナンスの体験をしていただくので、

漆喰の壁=自分でメンテナンスできる」ということはみなさんご存知なんですが…

いざ、マイホームとなると、自分で補修するのは、なかなか勇気がいりますよね〜

 

 お手入れ講座では、

・自然素材の家で暮らすための心得

・メンテナンスキットの説明

・メンテナンスの豆知識&クイズ

・実技(漆喰の補修、無垢床の補修など)

お手入れ講座でまずは練習をして、怖がらずに自分の家を愛でていただけるようにお話をさせていただきました。

 

漆喰のメンテナンス

 

漆喰の補修は、慣れるまでは少しお水を多めにして、やわらかい漆喰を使うと補修しやすいような気がします…
手袋をして、指でなんとかする!というやり方もOK。
やりやすい方法で、漆喰の補修を身近なものにしていけば、気付いたときにいつでも直せて、いつもきれいな状態を保つことができます。

 

みなさんが一番喜ばれていたのが、無垢床の補修です。

新築の頃は、床に物を落としたり、椅子の後がへこんだり…というのがとっても気になると思うのですが…

無垢の床はへこみも簡単に直すことができる、とっても優秀な素材なんです!

 

私は、へこみを見つけると濡れたティッシュを置いてしばらく放置をするという方法で、たまに補修をしているのですが…

もっと簡単な方法を伝授。

へこみに水を含ませ、アイロンでジュ~としてもらえば、あっという間にへこみが元に戻るんです。

床になっても木はまだ生きているんだなぁと実感する瞬間です(笑)

 

自然素材の家は、建築時は新建材の家に比べると少し金額的には高くなるかもしれませんが、長ーい目で見たときに、メンテナンス金額を押さえることができます。

特徴を知って、うまく付き合っていくと、家族の思い出がたくさん詰まった味わい深い家に育てていくことができますよ。

 

参加してくださったオーナー様からメッセージをいただきました

・無垢の床に対してすごく気を遣いすぎていた自分がいたことに気付けて、メンテナンスの仕方も分かったので受講出来てとても良かったです!

良い風合いが感じられるような床になるようにお手入れしていきます!(S様)

ご参加いただきありがとうございました!

 

 

 

【番外編】2024年度新卒採用会社説明会をさせていただきました! この補修を楽しむことのできる人はグッドホームに向いてる⁉

新卒採用会社説明会の様子

 

自然素材を使った家の見学会を開催しております。

岐阜市岩崎にて平屋完成見学会 6/25まで

北方町高屋にて新築完成見学会が始まります。7/1~9/30まで。北方町見学会は期間中の土曜日・日曜日は21時までご見学いただくことができます。

ぜひ漆喰と無垢が作り出す気持ちの良い空気の家を体感しにきてくださいね!

 

イベント情報はこちらから


 

 


 

グッドホーム岐阜の施工例や豆知識を
インスタグラムで更新しています♪

商品や素材について動画で
わかりやすくご紹介しています

 

↑↑ 気になるSNSをクリック ↑↑


 

記事一覧

1ページ (全54ページ中)

ページトップへ