スタッフブログ

お客様係・保育士/日比野 朱美 お客様係/保育士

愛があふれる職人技

2021/02/18(木) スタッフの日常

こんにちは!保育士の日比野です♪

このところ、ショールームを少しずつ少しずつリニューアルしております。

最近ショールームに来られた方はお気づきかと思いますが、来るたびにどこか違うはず・・・?

 

毎回間違い探しをして、名探偵〇〇〇になっちゃいましょう!

(↑↑↑ 注意力を育てるための子どもの遊びのご提案)

 

その舞台裏には、熟練の技をもった職人さんたちの愛と優しさがあふれていることを忘れてはいけません。

 

ではではご紹介しまーす♪

 

まずはキッズハウス。ショールームがOPENした時から、子どもたちに人気の小さなお家。

 

だいぶ年季が入ってきて、無垢の木の部分は良い色に変化してきています。

このキッズハウスのプラスチックの部分を、大工さんにお願いして、すべて木に代えてもらいました。

作業中の中村さん。
屋根材の端っこはひとつずつまぁるく切り出してくれました。
本当に手間のかかる作業を文句も言わずに引き受けてくださる優しい中村さん。

 

面倒かな?と思って、扉も窓も無くてもいいかも♪

なんて言っていたのに

ほら、完成したらこの通り!


 

扉も窓も木で作ってくれていました。しかも、このお家、キッチン付きなんですが・・・

キッチンもちゃーんと木でできていました。(キッチンはぜひ直接ごらんくださいね)

もう、中村さん大好き!

ありがとうございました♡

 

 

そしてそして…

 

グッドホームでは、漆喰のメンテンナス体験ができる場所があるのですが、そこに常設されている漆喰の柱を左官屋さんに直してもらいました。

 漆喰を塗る姿は圧巻でした。あまりに熟練された技に美しささえ覚えます♪
職人さんの技、近くで見るとほんと感激します!

たまたま遊びに来ていた、オーナー様のお子さんは、その日の日記に書いてくれたそうです。漆喰のお家に住んでいても、漆喰塗りの工程を間近で見られる機会はあまりないので、本当にグッドタイミングでしたね♪

 

 ではタイムラプスでどうぞ!

 

グッドホームのお家は、家じゅうの壁も天井もすべて漆喰塗りだから、こうやってすべてを手作業で仕上げています。

天井とかどうやって漆喰塗ってるんだろう?
どれくらい時間がかかるんだろう?
手が痛くなったりしないのかな?

私がやったら確実に顔に漆喰落ちてくるよね…なんて想像したら、本当に毎回ありがとうございます!という気持ちにしかなりません。

 

グッドホームのお家は、こんな愛溢れる職人さんたちに支えられて造られています。

住むほどに味わい深くなっていく時を刻む家。

住んでいる人もきっと優しい気持ちで毎日を過ごしていけると思います。

 

そんな愛のあふれる職人さんの技とお施主様の熱い思いが詰まった「漆喰と無垢の家ravie」が完成しました!


2月20日より岐阜市上土居にてご見学いただけます!

できたてほやほやのお家が見られるのは、この機会しかありません。

ぜひぜひご覧ください!

 

スタッフブログにて、見どころポイントご紹介しています♪チェックしてみてくださいね。

モデルハウス見どころポイント 

そして、是非見てみたい!と思われた方、ご予約はこちらから

→見学会の詳細はこちら

 



 

記事一覧

1ページ (全29ページ中)

ページトップへ