スタッフブログ

インテリアコーディネーター|丹下 三希子 自己紹介へ

取材レポート【平屋のお家】その①

2021/01/18(月) 家づくり

こんにちは。丹下です。
今日は、先日取材をさせていただいたオーナー様宅のご紹介を。

そう。「お家について」のお話は、実際に住んでいただいている方にお話を聞くのが一番なんです。

もちろん、ご協力いただけるオーナー様あってのことにはなるのですが、
現在、お家づくりを考えていらっしゃる方には、よりリアリティのある暮らし方をお伝えできますし、
オーナーのみなさまに対しても、お悩みごとの解決や今後の対応なども考えることができて「良いことづくし」なんです。
なので「我こそは」と思われるオーナー様はぜひご連絡をいただければと思います^^
スタッフ一同喜びます。

 

そして公式(?)インタビューとは別に、私丹下が個人的主観と偏見を元に、
じっくりねっとりとお家のご紹介をブログでさせていただこうかと(勝手に)思っています。
ご興味のある方はぜひ、お付き合いくださいませ^^
 

 ・・・前置きが長くなりました。
ということで、今回伺ったのは今をトキメく平屋のお家。

おぉぉ(・o・)カッコいい。

といいますか、入社4ヶ月目のフレッシュ(!)な新人(丹下)の率直な思いとして、
「グッドホームの家って『四角いお家』が多いなぁ」というのが実はあったんですね。

なんだぁ。やればできるじゃーん。(何目線?)

 

そして後ろ(?)姿。

イマドキのスタイリッシュな佇まいです。

でも、この尖った感じというのは結構好みが分かれたりするんですよね。
実際、オーナーのS様も「エッジが鋭い部分が気になっていたんだけど・・」とおっしゃっており、
設計段階では若干の不安もあったそうです。
が、その不安をなんと「外構が解決してくれた」と話してくださいました。

 

ということでその「外構」です。


「普通」の砂利だけではなく、砕石(左)と割栗石(右)を使用しています。
色合いが違ってもこんなにキレイに馴染むんですね^^

「砂利がこんなにキレイだったとは思わなかった」とS様もおっしゃっていました。
(私もそう思いました)

そして、玄関先のお花がとっても可愛らしいアクセントになっています。
さらに表札がまたカワイイ。
よくよく見てみると、表札・壁のスリット・玄関の窓・コンクリート、そしてポーチ部のタイル。
全て正方形で揃っているから統一感が出てよりオシャレに見えるんだと思います。

ご近所の方からも「カッコいい」というより「オシャレな家」と言われることが多いそうで、
結果的にとてもご満足されている様子でした。
嬉しそうにご自宅のお話をされるS様を見ていて、私も幸せな気持ちになれました。
やっぱり「お気に入りに囲まれる暮らし」ってステキです^^

 

ということで、外観だけで1記事分並みのボリュームになってしまいました。
良いか悪いかわかりませんが(それこそ好みの問題)、私の文章はとても長くなる傾向があります。
きちんとお伝えしようと思うと(というより自分の言葉で伝えたいので)、どうしても言葉が増えてしまうんですね。

なので、ゆっくりペースになってしまうかもしれませんが、
しっかりご紹介していきたいと思いますので、よろしくお願いします。
といいますか、楽しみにしていていただけると嬉しいです^^

ちなみにこちらのお家の施工写真はこちらの「フォトギャラリー」で見ていただくことができます。
続きが気になる方はお先にどうぞ。

 

■平屋が気になった方もそうでない方もポチッとどうぞ(↓)

 イベント情報はコチラ。資料背請求はコチラ

 

 


グッドホーム岐阜の施工例を
インスタグラムで更新しています♪

ピンタレストで家づくりの参考になる
お気に入りの写真を集めよう!

家づくりやに役立つ情報をお届け♪
登録簡単でLINEならいつでも見られます!

↑↑ 気になるSNSをクリック ↑↑


 

記事一覧|2021年1月

ページトップへ