スタッフブログ

お客様係・保育士/日比野 朱美 お客様係/保育士

パンのカビ実験

2020/06/04(木) 日々のことイベント

真夏かと思うような暑い日々…30度って(^^;)

まだ6月に入ったばかりなのに…いまから半そで一枚で過ごしていたら、夏は何を着ればよいのでしょう?(笑)と心配になります。

6月といえば、そろそろ岐阜も梅雨入りでしょうか?

 

こんな季節でもグッドホームのお家はさらっと快適♪
なぜなら漆喰と無垢の調湿効果で、室内の空気がちょうどよい湿度に保たれているからなんです。

なーんて言われても
「そんなのその人の感覚じゃないの?」と疑り深いそこの あ・な・た!

どちらかというと私もその口…(^^;)

そんなあなたのために、ついに完成しました!「カビ実験水槽」

 

 

「漆喰と無垢の家」の室内環境を再現した水槽は、内側に漆喰を塗り、床にはグッドホームのお家に使われている無垢の床材を敷きました。

もう一方の「新建材の家」の室内環境を再現した水槽には、プラスターボードに壁紙を貼り、床には合板フローリングを敷きました。

 

どちらの水槽にも「大手メーカーパン」と「手作りパン」を入れ、水を入れた容器も一緒に密閉しました。

 

今回は、温湿度計を一緒に入れ、中の温度と湿度を測定しています。

作成後約1時間…

「漆喰と無垢の家」の水槽の中は温度28.3度、湿度58%
「新建材の家」の水槽の中は温度28.5度、湿度80%

こうやって数値として目に見えると、疑り深い私でも、漆喰の調湿効果の素晴らしさに感激します!

 

密閉してしまうので、中のニオイを嗅ぐことができないのが残念ですが…
この密閉空間。現代の気密性の高いお家では起こりうる現象です。

 

さて、梅雨の時期、カビルンルンは最盛期‼
この後パンはどうなっていくのでしょうか?

また、経過報告しますね。

 

もちろん、やらせでしょ!と思われる方は、グッドホーム岐阜まで来てください♪
漆喰たまご体感会も毎週末開催しております。
詳しくはこちらをご覧ください

↓↓↓



 

記事一覧

1ページ (全20ページ中)

ページトップへ